水素水のお風呂は効果?

水素水のお風呂は効果?

水素水のお風呂につかることで、皮膚の呼吸と口の呼吸の両方で水素を体内に取り込むことができます。

ホーム » 水素風呂について » 水素水のお風呂は、まず手軽な入浴剤で

水素水のお風呂は、まず手軽な入浴剤で

所要時間 約 2分

e457fe8ccfc3bd0bca546937636fbb4a_s

カラダの芯からポカポカ温まれる、健康と美容にいいコトだらけの水素水のお風呂をまず試してみるなら、最初はお手軽な入浴剤タイプがおすすめです。

水素発生マシンのほうが水素濃度も高く、長い目でみるとコストは抑えられますが、機器代が10万・0万円と高額なのでなかなか手が出しにくいでしょう。・

入浴剤タイプなら1回分が200・00円前後なので、水素水のお風呂をまず試してみたい方には適しています。入浴剤タイプはさまざまな種類がありますので、気軽に試してみるのも初心者にはおすすめです。・

そして、水素入浴をもっと本格的に毎日楽しみたいと思ったら、水素発生マシンの購入を検討してもよいですね。

水素入浴剤の、成分と特徴のちがい

一般的な入浴剤タイプのものは、水素を発生させる成分によって、次の3種類があります。それぞれの特徴の違いをチェックして、選ぶ時に参考にしましょう。

●水酸化マグネシウム
お湯に入れてかきまぜると、約15分ほどで水素濃度が最大になり、その後約8時間は効果の期待できる水素濃度を維持できます。1回分が500円程度のものが主流です。
●炭酸マグネシウム
お湯に入れると、すぐに水素が発生し、発生後3時間ほど効果が持続します。こちらは少し割安で、1回分が200円程度です。
●アルミニウム+酸化カルシウム
お湯に入れると泡がはじけ出て、60℃・0℃の熱を発生します。水素濃度が十分に高まるまで約30分かかり、その後は4・時間へど持続します。このタイプは熱くなるので、専用のケースに入れて使用します。

 

この記事に関連する記事一覧

水素水のお風呂
カテゴリ
最新の投稿